2005年11月30日

高級レストラン

今日「Sydneyからのお届けもの」のmiphyさんの記事を読んで思い出したことですが・・・・

確か去年の私の誕生日、日本の両親が「たまにはおしゃれしていいレストランへ行っておいで」と連絡をくれたのでシテイーにあるホテルの最上階のバー&レストランへ行くことに

眺めもいいし、雰囲気もいい感じぴかぴか(新しい)きっと料理もおいしいだろうと期待していたるんるん

先にバーへバー
夜景もいいけど、明るい景色もなかなか、カクテルおいしい〜揺れるハート
サービスもいいしかなり満足Good
そして、日が暮れてきた頃となりのレストランへ移動

まず、ウエイトレスの女性が飲み物のオーダーを取りに来た・・がexclamation&question
メニューがない。。。。。
でも私はお酒はもういいと思っていたからスパークリングウォーターを、ダミちゃんはビールと決まっていたので
「何のビールがありますか?」と尋ねると

「え〜っと、ちょっと分かりません」ふらふら

一瞬きまづ〜い沈黙。。ダミちゃんむかついてるかな??
「じゃあどうやってオーダーしたらいいの?」と聞くと
お姉さんちょっとテンぱってますあせあせ(飛び散る汗)
明らかに新人さんだけどこれっていいのかな〜??

取りあえず、アサヒがあるかどうか聞いたらあるそうなのでそれをオーダービール

このあと、やっとメニューがやってきた(飲み物のもね、遅いけど〜)

私はオントレー、メインが3種類づつにデザートがついたコース料理、ダミちゃんはシーフードがコースには入っていたので、単品で注文、確かオントレーがマッシュルームでメインがラムだったかな??

レストランの方からはオペラハウスとハーバーブリッジがきれいに見えるので夜景を楽しみながらおしゃべりしていると、オントレーがやってきました

ウエイターさんが、えびの・・・とマッシュルームの・・・ですと言う風に説明してから置いてくれるのはいいんだけど、ダミちゃんにマッシュルームと言って出した物は・・・

ええ〜〜exclamation&question

見るからにえびです・・・ふらふら

そして、私にはマッシュルームが・・・
マジかよ〜〜〜〜見りゃ分かるでしょうよ〜
お兄ちゃんえびとマッシュルーム間違えちゃだめでしょう

取りあえず交換、
で、また
んんんん〜〜〜exclamation&question

と思ったのがダミちゃんのオントレーのマッシュルーム、お皿が10センチくらい
爪楊枝のような物にささったクレープに包まれたマッシュルームがたったの

1つ。。。。。。。。。

これで25ドルぅ〜????

2人でひそひそと、これ間違いじゃない?でも高級だからこれもありかもよ?マッシュルーム頼んだよね?あれマッシュルームだった?などど論議はつづく

そして、私のもう一つのオントレーが来てから結構待たされる
待ちくたびれた頃に??
あれ〜〜??ダミちゃんに違うマッシュルームの料理がひらめき
ってことは exclamation×2 さっきのは私のじゃない〜〜
まぁあれで25ドルじゃないよね〜やっぱり・・・
と言うか普通一緒に持ってこないか〜〜??それよりコース料理覚えとけよ〜〜
もう、すべてがめちゃくちゃだよ〜顔(泣)

まだあります

私のコース料理にデザートは付いてるけどダミちゃんはデザートは頼まなかった、この日はビールの気分だったみたいでまだのんでましたビール

すると、私と同じデザートがダミちゃんの前にも

またかよ〜〜

一応ウエイターの人に頼んでない事を伝えると、違うウエイターが来て何も言わずダミちゃんの前から奪っていきましたダッシュ(走り出すさま)
これってすっごい失礼じゃないちっ(怒った顔)

2人ともかなりむかついていると、また違うウエイターが来て
「間違って作ったのでよかったらどうぞ」だってたらーっ(汗)

もう遅いでしょう

料理はまあまあだった、でも値段の価値はない!絶対無い!!
それで最後の締めくくりのデザートなんですが
これはまあまあどころか、やっぱり最悪でしたパンチ

明らかに暖める時にやりすぎててパッサパサですもうやだ〜(悲しい顔)

バーの方は今でもたまに行くけど、レストランはもうぜ〜ったい行かないexclamation×2

最悪のレストランでしたBad

ニックネーム リカ at 08:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする