2005年10月26日

お気に入りの写真

シドニーはもうすっかり夏という感じ、暑いです晴れ
でも、日本の夏のようにむしむしした感じはなく、家の中でかぜがあればけっこう涼しいです。

しかし、暑がりのダミちゃんはいつもクーラーがんがんむかっ(怒り)
私にはちょっと肌寒いかもexclamation&question

ところで、今古い方のPCを使っているのですが、ボブの前の写真がこっちにいっぱいありました犬

いくつか私のお気に入りをのせます

Picture 080.jpg Picture1 150.jpg

Picture 164.jpg Picture 126.jpg 

Picture 150.jpg 

改めて見ると、寝ている写真がほとんどで全部似たり寄ったりふらふら
私って写真撮るのへたくそかもひらめき(苦笑)
でも犬って写真嫌いなのか顔をそむけちゃうんですよね〜









ニックネーム リカ at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ボブ2歳のお誕生日♪

10月17日でボブは2歳になりました犬
当日はリカパパとママのお見送りでバタバタしてたので今日お祝いですバースデー
午前中はボブの大好きなビーチリゾートで過ごして、午後はボブのプレゼントを買いに行きましたプレゼント

プレゼントはキューキュー鳴く犬のぬいぐるみ犬

Picture 004.jpg Picture 016.jpg

ボブはぬいぐるみが大好き黒ハート
寝るときも一緒眠い(睡眠)

他には、おやつたくさんハートたち(複数ハート)

Picture 010.jpg

ごはんも大好物のチキンです

ドックフードでボブの「B」を書いたのに雄平に「何あの8って」って言われました・・・ふらふら

Picture 006.jpg Picture 007.jpg








ニックネーム リカ at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

マッサージ

リカパパはカイロプラクターですひらめき
私が生まれた頃にはすでにやっていたのでかなりのベテラン
実家の隣に治療所があります
日本にいる頃はしょっちゅう治療してもらってましたがこっちではお金もかかるしなかなか行けません
今回、治療台はないけど、毎日のように雄平やダミちゃんもやってもらって幸せそうハートたち(複数ハート)
ほんと、極楽〜〜って感じですいい気分(温泉)

誰かが治療してもらっていると、ボブも犬じ〜っと見ている
いつも床に布団を敷いてしてもらうのだが、ある日ダミちゃんが治療してもらいその場を離れると何を思ったのかボブが

でんっ

と横になり、リカパパのひざに手を置き、いかにも「僕にも〜」と催促してるかのような仕草むかっ(怒り)

まったくボブったらずーずーしいexclamation&question
何かいいことだっていうのは分かるのかな?

リカパパはニコニコしてボブにもちゃんとやってくれましたわーい(嬉しい顔)

Picture 243.jpg Picture 247.jpg


ニックネーム リカ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

鳩が・・・

金曜日の朝、天気が良かったので洗濯して掃除している間にボブを外に出しておいた犬
最近では朝ごはん食べて散歩に行くまではお外で日向ぼっこするのが日課晴れ

そして、ふっと外を見るとボブが何かを抱えてぺろぺろと舐めている
近所のおばちゃんがよくボブにおやつを持ってきてくれるので、それかなぁと思ってよく見てみると、ん〜exclamation&questionなんか羽みたいなのが・・・がく〜(落胆した顔)
は、はとだ〜〜〜〜〜むかっ(怒り)ひらめきダッシュ(走り出すさま)どんっ(衝撃)
しかも、ボブの手や壁に血がついてるもうやだ〜(悲しい顔)

どうしていいかパニクッってダミちゃんに電話したけど、笑ってるばっかりたらーっ(汗)
とりあえず、ランチタイムに一度帰ってきてくれるとの事だけど、まだ1時間以上もある
「どうしよう〜、このままじゃボブ絶対鳩食べちゃうだろうな〜」
本人はとても得意げな顔で私を見る犬「すごいでしょ、僕、鳩捕まえたんだよ〜」って顔に書いてある
でも、こんなの食べて病気にならないかな〜

やっと、決心しパンチ勇気を奮い起こして鳩を片付けに外へ
4枚くらいビニール袋を鳩にかぶせて、BBQ用の肉を挟むやつで違う袋に
あ〜〜考えただけでも鳥肌が立ってくる〜
一人で騒ぎながらゴミ箱へすてて、ホースで血を洗う
ふぅ〜〜やっと終わったよ
ボブは「どうして取り上げるの〜」ってな感じで悲しそうに私を見ているけど
「やっぱり、こいつは獣だ〜」しばらくはボブに触るのも気持ち悪かったたらーっ(汗)

可愛い顔しててもやっぱり犬は犬、獣なんだよね〜と実感した今日この頃です・・

あまりにも気持ち悪いのでさすがに写真はやめました(苦笑)
ニックネーム リカ at 10:23| Comment(8) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

またまたビーチ

雄平君がお休みで天気晴れもいいし、またまたビーチへ行ってきました車(セダン)
今日は時間がなかったのでおにぎりと玉子焼きレストラン
雄平の友達のじゅんさんも参加で彼がおにぎりを握ってくれました手(チョキ)
いつもと一緒で雄平君は飲み物調達係りです

今日は気温も高く他にちらほら犬や海水浴、日光浴に来てる人がけっこういました晴れ
ボブは狂ったようにむかっ(怒り)泳いでましたダッシュ(走り出すさま)

Picture 169.jpgPicture 167.jpg

Picture 173.jpgPicture 171.jpg

泳いでる写真撮るのって難しいな〜
ニックネーム リカ at 16:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

甘えん坊

本当はソファーに乗っちゃいけないのに、私たちがふざけあってるとボブ犬は、いてもたってもいられなくなって、我慢できず間に入ってくるダッシュ(走り出すさま)
パパはもちろん親バカで、一緒に寝ちゃってます眠い(睡眠)

それに、普段はちゃんと自分のマットで寝てるのに、たまに寂しい病が発病して、じわ〜〜〜っとママの横に・・・(パパとママが別にいるとまずはママの所に揺れるハート
洗ったばかりだといいけど、そうじゃない時はママも親バカひらめき
わざわざシーツを敷いて一緒にくつろぐ眠い(睡眠)
シーツを敷く間、ちゃんと自分の為だと分かってておとなしく待ってます。
どうしてもソファーに上げたくなければ「NO」でちゃんと上がるのをやめてくれますわーい(嬉しい顔)

いつまでも甘えん坊だけどそれがまたかわいいんですね〜ハートたち(複数ハート)
みなさんもそうでしょexclamation×2

Picture 133.JPG
ニックネーム リカ at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

お疲れなボブ

今日は雨でつまらない一日だったので昨日の出来事を

金曜日に思いっきり泳ぎ、なおかつお友達の家に行ったので、ボブちゃんはとてもお疲れだったようで家に着くとさっさと自分のベットに行き、何秒かで熟睡してしまった様子、いびきかいてました眠い(睡眠)

さあ、朝起きて天気は良くないけど雨はまだ降ってなかったので、今のうちに散歩に行こうと思い、着替えるがボブは動こうとしない。
まだ、寝たりないらしくリビングでも自分のマットに直行してる犬
でもご飯はいるだろうし、トイレもしないといけないので外に出すと、トイレはしたけどご飯には見向きもせず、またマットダッシュ(走り出すさま)
それから夕方までたまにいびきや寝言を言いながらすやすやと寝て、お腹は空いたらしくご飯を食べた。
しかし、またマットへexclamation&question
「ボブ、お散歩行く?」と言うといつもはさっと立って玄関に行くのに、この日は目を会わせようとしないひらめき
思わずダミちゃんと大爆笑exclamation×2
よっぽど行きたくないみたい、こんなに疲れるまで泳がなくても・・・と言う感じだけど子供と一緒でその時は大丈夫なんだろうね

Picture 139.jpg
ニックネーム リカ at 10:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ボブ車に乗る!

せっかく車があるので、2-3日前からボブを慣らそうと練習の為、いつもは歩いていく公園にJAZZで行きました車(セダン)
始めは逃げて全然乗ってくれなかったので、抱えて乗せましたが、公園に行けると分かったのか2日目は前足だけ自分で乗せてましたひらめき

JAZZが来るまで、お出かけの時はダミちゃんの車の後部座席、この車は2ドアなので乗り降りもちょっとややこしいし私も一緒に座らないとパニックで前に来てしまうのですごく狭い、でもJAZZだと回りも見やすいし広いし今の所思ったよりストレスになってない様子わーい(嬉しい顔)
このまま慣れてくれるといいけどな〜るんるん
これから少しづつ距離を増やしていこうexclamation

Picture 118.jpgPicture 119.jpg

Picture 120.jpgPicture 121.jpg
雄平君が一生懸命乗せようとしたけどまだ前足だけ、まだちょっと怖いのかな?

Picture 122.jpgPicture 123.jpg
雄平君が後ろ足抱えてちゃんと乗れました〜わーい(嬉しい顔)
ニックネーム リカ at 18:32| Comment(7) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ボブが帰ってきた〜その2

トレーニングが終わって、まず、人に飛びつかない、無駄吠えまったくなし。
すごい!これだけでも、かなり満足♪
あと、NOも教えてあるそうで、やっと意思疎通が出来たような気がする。

散歩に関しては、まだ子犬なので成長するごとに良くなりますよと言われてたが、本当にそうなった、今ではほとんどリードもひっぱらず問題ない。

「お座り」「待て」「伏せ」も出来る、しいて言えば「待て」は見ていないと、こっそり後を着いて来ようとするので「だるまさんがころんだ」状態、振り向くといかにも待ってました、と言う顔をしてるけど超バレバレ(笑)
でも着いて来ていけないときはリードにつなぐので特に問題ない。

そういえば、一度ひや〜っとした事があった、1年位前、銀行に行く用事で歩いて10分くらいの所にあるのでボブも一緒に連れて行った。
大通りに面しているのでちょっと入った路地にボブをつないで、銀行へ。
思ったより時間がかかってしまい、ボブが寂しがってるからと急いで銀行を出ようとすると、
あれ?ドアが開かない・・・
なんと!?ボブがドアの前で寝ている眠い(睡眠)
ちゃんとリードがはまってなかったみたいで後から探してついて来たみたい、しかしさすが犬だと思った、よく私がこの銀行にいると分かったもんだ!!
ちゃんと待っててくれてよかったよかった。

あと、1歳くらいまでは呼んでも遊びに夢中で私達の声が聞こえてなかったが今ではちゃんと戻ってくるし、「NO]もちゃんと理解していて大体の事はこれでやめる。

一つダメだったのが庭の穴掘り、これに感しては訓練士のお兄さんも犬の習性だからちょっと複雑で、まず理由を見つけないといけなくて、出張して家を見ないといけないと言ってたので保留にした、今の所は落ち着いている。

ダミちゃんとよく話すけど、あの時訓練に出して本当によかった、こんなにおりこうになるなんて、期待以上だった。

訓練士のみなさん本当にお世話になりました♪


ニックネーム リカ at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ボブが帰ってきた〜その1

2週間のトレーニングの最終日るんるん
ボブを迎えに二人で出かけて行く車(セダン)
ドキドキワクワク期待と不安につつまれ、二人ともかなり無口。

向こうに着いて、1-2時間ほど私達もトレーニングされる。
犬が問題行動を起こす原因のほとんどが飼い主と言われた、私達もそう思う、私達がきちんとしつけきれないのだ。
はじめ、自分達で本やネットで調べて色々やってみた、でもうまくいかない、ボブも私達もストレスになってる、やっぱり何かがいけなかったんだと思う、犬にもそれぞれ性格があるだろうし、本のようにはいかない。
だから二人で相談して我流でしつけをして、犬にストレスをあたえるよりもプロに任せたほうがお互いストレスなく良い関係が築けるのではないかと思った。

さて、着いたら初日に会ったおじさんの息子さんらしい人が来て「こっちへ来てください」と呼ばれる。
ダミちゃんと「先に行って」「お前が行けよ」と言い合いながらボブに会いに行く
さ〜ご対面exclamation×2

ボブが走ってきた〜ダッシュ(走り出すさま)
しっぽブンブン、プロペラのように回しながら、体は暴れ馬のようになりながら喜んでいる、こんなに私たちの事を慕ってくれていたと思うと涙が出てくる
ボブこれから一緒にがんばろうね

ここのお兄さんがボブの成果を見せてくれる。
お座り、待て、ヒールきちんと出来ている、すご〜い感動ぴかぴか(新しい)

お兄さんに 「これからは飼い主の言う事を聞くようにしないといけないからね、はいやってみて」
ダミちゃんと二人でやってみるが、ボブはなかなかお兄さんみたいに私達の言う事を聞かない。
お兄さんに言わせるとボブはとてもクラフテイだそう,ずる賢いという感じだろうか、聞こえてない振り、分からない振りをして楽をしようとするらしい。
私達・・・ボブになめられていたのかな?

どのくらい練習しただろうか、まあまあ出来てきたのでそろそろいいでしょう、おうちでも毎日練習してくださいね、でも問題があればいつでも連絡してくださいと言われ、正直この時まだ不安はあったが、やる気も生まれていた、何かあったらまた相談できるし。

そして支払いの為受付に、
この時ダミちゃんはボブがいい子になって相当嬉しかったみたいで、ここで売ってるお高いリードなど薦められるがままに買ってしまい、後で私に怒られるはめに(笑)
だって〜リードに200ドルは高すぎるよね〜
それに、フードもペットショップより10ドルくらい高かったよ〜

つづく

ニックネーム リカ at 16:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ボブとゆうへい

ゆうへいとボブは兄弟のように仲良しハートたち(複数ハート)
いっつもおもちゃを持ってゆうへいに遊んで〜とおねだりしている。
ゆうへいも私に負けず、最近かなりの犬ばかで、「おまえは、かわいいな〜」と目じりか下がる
ボブのお気に入りはゆうへいのベットるんるん
自分のベットよりは落ちる?みたいだが、ゆうへいの部屋がコンピューターを置いてるところの横にあるので、私がここにいる時は勝手に入って寝てると言うずうずうしさ眠い(睡眠)
この前は朝まで一緒に寝てたけど、ゆうへいの寝相の悪さにボブは良く眠れなかったよう・・・以来夜になるとちゃんと自分のベットで寝ている、

でも、今思えば、ゆうへいが来て初めの頃(ゆうへいは修行の為、高校卒業して4月22日にやってきた)ボブは「なんだ〜こいつ〜後から来たくせに」と思ってむかついてたみたいむかっ(怒り)

ある日、夕方の散歩に行って全快で遊んだボブは自分のベットでうとうと眠い(睡眠)
ゆうへいがそれを見て横からちょっかいを出していた、するとむかっ(怒り) カプッexclamation&question
一瞬ゆうへいの手を引いたのが早かったけど、もしかして咬もうとした??
もちろん、本気ではなくかるくだったけど、その後ボブはゆうへいをめっちゃにらんで、ふんダッシュ(走り出すさま)と言う感じでまた寝ました。
今まで私たちが、いくらもがっても(方言でからかうの意味)平気だったのでちょっとびっくりあせあせ(飛び散る汗)
そういえば、この頃に庭の穴掘りがはげしくなったなぁ〜

今では穴掘りもすっかりおさまり、なんとかお庭も持ち直してきたし、よかったよわーい(嬉しい顔)

ゆうへいは1年間のワーキングホリデーできているので、予定どうり行けば来年の4月に帰国する、ボブ、さみしいね〜

bob.JPG
ニックネーム リカ at 15:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

宝探し

最近のボブのお気に入りの遊びは宝探し♪
いらなくなった、靴下なんかを丸めてへやのどこかに隠して、ボブが見つけてくる。
私が隠している間ボブは部屋の外で「待て」をしていて、「GO」と言うと、ばぁ〜んと鼻でドアを開けて入ってきて、くんくん(もっとすごい勢いで嗅ぐ、ぐぅほぐぅほ言ってる)と探し出す。
そして、横で「どこかな〜?」と、合いの手を入れる私。
これが面白いらしく、やりだしたら止まらないちっ(怒った顔)
でも、これが意外な所で役に立った!
この前公園で、遊んでいて、ついつい遅くなってしまい、すっかり真っ暗に、帰ろうとした時ボブがう○ちをしちゃったのはいいが、見失ってしまったがく〜(落胆した顔)
一人で「ボブ〜どこ?う○ちどこ〜?」と探してたら、とことこ行ってくんくん、ここだよ〜と言わんばかりに私を見る、ん〜?行って見るとほんわかフレッシュなう○ちわーい(嬉しい顔)
お〜すご〜い、と思い早速ダミちゃんに報告したら、あっさりと「偶然だよ」って、
そうかな〜?私も半信半疑だったけど、2-3日後に夜散歩に行って、また見失ってしまった(懐中電灯持ってかなきゃ)そして、ダミちゃんが「どこ〜?」と聞くとやっぱりここよって教えてくれた、偶然じゃないよね〜!ボブえらいるんるん

Picture 055.jpg
ニックネーム リカ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする